2000ChargeがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年6月25日

2019年6月、キプロス、リマソル

ブロックチェーン決済システムを提供するPumaPayは、グローバル金融サービス企業の2000Chargeが自身の暗号通貨決済ソリューションを採用することを発表しました。

2000Chargeは、消費者のローカル地域で利用される決済手段に対応すべく設計された広範囲は決済ソリューションを、グローバルに提供しています。  彼らの決済ソリューションは、事業者にクレジットカード、デビットカードに対する代替案を提供し、決済カードを使いたいけれども持っていない消費者からの決済をオンラインで受け入れることが可能になります。  2000Chargeは、PCI レベル1認定加盟店基準に準拠しており、チャージバックのリスクを排除することで、事業者の決済資金を保証するサービスを提供していることに誇りを持っています。

PumaPayのプル型決済プロトコルは、クレジットカードを使った馴染みのある請求方法や複数の決済シナリオに対応することで、日々の取引に暗号通貨決済の柔軟性を提供することを目的としています。ビジネスコンソールや、事業者がサービスや商品のプロモーションに使えるPumaPay Prideというマーケティングハブなどの、自身のエコシステムを構築することで、PumaPayのソリューションは世界中の全ての事業者や個人へ個別対応することができ、現実的な暗号通貨決済システムになれるよう努めています。

PumaPay CEOのYoav Drorは次のように述べています。「2000Chargeを早期導入者として迎えることができ大変喜ばしく思います。私達は共通のミッションを持っています。それはつまり、事業者が決済通貨の制限を乗り越えることを支援すること、チャージバックを排除すること、グローバルな消費者に向けて、事業者も個人も双方が即座に利用できる代替的な決済手段を提供することです。  私達のソリューションによって、事業者が既に使っている同様の決済方法を使って暗号通貨決済を受け入れることが可能になります。」

2000Chargeのマネジングディレクターは次のように述べています。「2000ChargeはPumaPayの暗号通貨決済や請求プロトコルを採用し、私達のサービスをさらにより良いものにしていきます。代替的決済業界において私達はパイオニア的存在であり、私達の提供する商品はオンライン決済業界で初めて導入されたもののうちの1つです。PumaPayのプル型決済プロトコルにより、事業者が暗号通貨をさらに受け入れることができると信じています。」

PumaPayについて  

PumaPayは包括的で先進的な暗号決済システムで、伝統的な手法(クレジットカード)とブロックチェーンソリューションの長所を組み合わせて提供します。ビジネスコンソールが完成したことで、事業者が既存で利用している請求方法に暗号通貨決済が対応できるようになりました。詳細はhttps://pumapay.ioへ、お問合せは[email protected] へご連絡ください。

2000Chargeについて

2000Chargeはウェブを基盤とした事業者へ、ローカルな決済ソリューションを20年以上提供しており、世界中の何万ものウェブサイトへの主要な提供者となっています。  彼らの決済サービスは内製で開発されており、シンプルで簡単なソリューションをオンライン事業者へ提供し、オンライン事業者が様々な方法で世界中の決済を受け入れることができるようになっています。

詳細はhttps://www.totalprocessing.com/へ、お問合せはhttps://www.totalprocessing.com/contact-us/へご連絡ください。

 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.