BudgetFly Adopts PumaPay Cryptocurrency Billing Solution for Faster and Easier Payments

BudgetFly adopts the PumaPay token (PMA) and cryptocurrency billing protocol to give travelers worldwide the possibility to pay for their trip without the hassle of traditional methods.

Limassol, Cyprus, October 12: Global-reach travel agency BudgetFly has partnered with PumaPay, a revolutionary cryptocurrency billing protocol set to revolutionize payments by allowing merchants cross-industry to accept and offer their clients the possibility to pay in cryptocurrency. BudgetFly will start accepting payments in the PumaPay token (PMA) for flights and hotel bookings.

Offering an all-inclusive booking platform, which allows holidaymakers from all over the world to plan their trip from A to Z, BudgetFly strives to provide its clients with the best booking experience and eliminate all the complications related to travel planning.

In an ongoing effort to provide the best of service to travelers, the online booking engine has also created a stylish and easy-to-use mobile app, which facilitates quick search and real-time fare updates and comparison.

To simplify processes and help travelers make the best choice when it comes to online flight and hotel reservations, BudgetFly works with more than 400 international airlines, including low cost operators and hoteliers to find the best deals around the globe. Additionally, the platform places a major focus on transaction and data security and implements the highest security standards to allow travelers to book their trip with confidence.

With the aim to optimize user experience, the platform added a new payment method to the fiat-based ones it uses: PumaPay. From now on, travelers who own PumaPay tokens will be able to pay for their flights and hotel rooms with PMA, in a faster and direct way, without the risks associated with traditional methods.

Moreover, by integrating PumaPay’s PullPayment Protocol, BudgetFly will also be able to bill hoteliers and airlines advertising their services on a regular basis. Once the recurring payment solution put forward by PumaPay is up and running on the platform, the reputed travel agency will be able to set up recurring payment models with its regular customers on a monthly or yearly basis.

“BudgetFly is committed to providing its customers with the wide variety of options, be it travel dates, destinations or accommodation. Partnership with PumaPay also enables us to provide travelers with more payment options, to better cater to the demands of cryptocurrency holders worldwide,” says BudgetFly co-founder Pavlos Evangelides.

PumaPay is well-known in the crypto space for developing an innovative crypto billing solution that introduces a multitude of payment options on the blockchain that were never possible before, such as recurring payments with fixed and variable amount, pay-per-use, shared and restricted transactions.

Making the headlines of publications like Forbes, Venture Beat, Reuters, Huffington Post, CoinTelegraph, investing.com and other financial media outlets, PumaPay introduces recurring payments with fixed amount on the Ethereum network. Having recently completed an important milestone on its roadmap, the ambitious crypto project also launched the 2nd version of its wallet app, the PumaPay Cryptocurrency Wallet, which allows PMA holders to conveniently pay their online subscriptions and buy PMA tokens and Ether from the exchanges listed in the mobile app, as well as store and handle transactions in over 50 ERC20 tokens.

“We’re very excited to expand our ecosystem to the traveling industry by having BudgetFly join our early adopters. This secures PumaPay a well-grounded position among the payment options of choice for the traveling industry and propels our solution and PMA token by making it accessible to travelers and holidaymakers worldwide”, says PumaPay CEO Yoav Dror.

About BudgetFly

Headquartered in Larnaca, Cyprus but carrying out operations worldwide, BudgetFly is a global-reach travel agency, offering an online booking platform and a stylish and easy-to-use mobile app that allow travelers worldwide to plan their trip according to their budget, by offering them an up-to-date fare comparison and best deals in real time. For more information visit BudgetFly.

About PumaPay

PumaPay offers an open-source, blockchain-based protocol that decentralizes a whole layer of transaction processing services. The comprehensive and flexible protocol allows adopters to process transactions using nearly all the familiar billing methodologies and combines the best of traditional methods (credit cards) and blockchain-based solutions. For more information visit PumaPay.

    BudgetFly が迅速で容易な支払いのため PumaPay 暗号通貨決済ソリューションを導入

    BugetFly PumaPay トークン(PMA)と暗号通貨決済プロトコルを導入し、世界中の旅行者が従来の支払い手段による面倒なしに旅行代金を支払える機会を提供します。

    10月12日、キプロス リマソル:世界的な旅行代理店 BudgetFly が、あらゆる産業の事業者に暗号通貨での支払い手段を選択肢として加えることを可能とする革命的な暗号通貨決済プロトコル PumaPay と提携しました。BudgetFly は、航空券とホテルの予約支払い手段として PumaPay トークン(PMA)の受け入れを開始予定です。

    全世界の行楽客に旅程の一から十までを計画できる包括的な予約プラットフォームを提供する BudgetFly はこれまで、最高の予約体験を提供するため、そして旅行計画についてのあらゆる煩わしさを解消するため、努力を重ねてきました。

    オンラインでの予約エンジンが旅行者へ最高のサービスを提供するための継続的な取り組みとして、クイック検索機能と料金のリアルタイム更新・比較が容易な、スタイリッシュで使いやすいモバイルアプリケーションをつくってきました。

    オンラインでの航空券とホテルの予約の際、プロセスを単純化し旅行者が最良の選択をできるよう、 BudgetFly は 400 以上の LCC を含む国際的な航空会社やホテル経営者と繋がり、世界中で最もお得なプランを提供しています。また、旅行者が安心して旅行を予約することができるよう、プラットフォームはトランザクションとデータのセキュリティを重視し、最高の安全基準を取り入れています。

    顧客体験を最適化することを目的として、プラットフォームは現状の法定通貨ベースものもに加え、 PumaPay という新しい支払い方法を追加しました。 これより、 PumaPay トークンを保有する旅行者は、 PMA で迅速かつ直接的に航空券やホテル代金を支払うことができ、従来の支払い方法におけるリスクを排除することが可能です。

    さらに、 PumaPay のプル型決済プロトコルを導入することで、 BudgetFly はホテル経営者や航空会社の広告費用を PMA で定期的に請求することもできます。PumaPay の定期的な支払いソリューションがプラットフォーム上で稼働し始めれば、この旅行会社は固定客に対し月毎や年毎の定期支払いモデルを設定することができるようになります。

    BudgetFly 共同創設者の Pavlos Evangelides は「 BudgetFly は利用者に、旅行スケジュール、目的地、宿泊施設の多様な選択肢を提供することを約束しています。 PumaPay との提携により、旅行者により多くの支払い方法を提供することが可能になり、世界中の暗号通貨ホルダーからの需要に応えられるようになります。」とコメントしています。

    PumaPayは革新的な暗号通貨請求ソリューションを開発し、以前は不可能であった固定金額や変動金額での定期支払や、都度払い、共有支払いや制限取引などの決済オプションを導入している、暗号通貨界では知られた存在です。

    Forbes, Venture Beat, Reuters, Huffington Post, CoinTelegraph, investing.comやその他の金融メディアのヘッドラインを飾り、PumaPayはイーサリアムネットワーク上で固定金額での定期支払を導入します。この意欲的な暗号通貨プロジェクトは、ロードマップ上で重要なマイルストーンとして、ウォレットアプリの第二版の導入を最近完了しました。このPumaPay暗号通貨ウォレットにより、PMA保有者はオンライン定期購読の便利な支払いをしたり、モバイルアプリ上で一覧になっている取引所からPMAやイーサを購入したり、50を超えるERC20トークンの取引・保管ができるようになります。

    「BudgetFlyを早期導入事業者として迎えることで、旅行業界へ私達のエコシステムを拡大できることを大変喜ばしく思っています。これにより、PumaPayが旅行業界の決済オプションの選択肢としての確固たる地位を作り、世界中の旅行者や行楽客にPMAトークンを利用していただけるようになります」とPumaPay CEOのYoavは述べています。

    BudgetFly について

    キプロスのラルナカに本社を構え、世界中で業務を行っているBudgetFlyは、グローバル展開する旅行代理店です。オンライン予約プラットフォームやスタイリッシュで使いやすいモバイルアプリを提供しており、最新の運賃比較や最安値情報を提供することで、旅行者が予算にあった旅行計画を作れるようになっています。さらに詳しい情報は、こちらをご覧ください https://budgetfly.com

    PumaPay について

    PumaPay は、トランザクション処理サービスの全レイヤーが分散化された、オープンソースなブロックチェーンベースのプロトコルを提供しています。包括的で柔軟なプロトコルにより、提携者はほぼ既存の請求方法を使用してトランザクションを処理することができ、従来の方法(クレジットカード)とブロックチェーンベースのソリューションを組み合わせることが可能です。さらに詳しい情報は、こちらをご覧ください https://jp.pumapay.io

     

    コミュニティに参加して、最新情報をチェックしましょう!
     

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です