カテゴリーなし


ライトコイン財団の特別版ライトコインカード

2019年7月9日 暗号通貨決済は、ライトコイン財団の特別版ライトコインカードの発表によって、日常の現実に近づいています。 ライトコイン財団が”Blockcard(ブロックカード)”と呼ばれる物理的な暗号通貨のデビットカードをリリースする計画を明らかにしたのは、暗号コミュニティにとってとても刺激的なニュースでした。このイニシアチブは、Bibox Exchangeおよびブロックチェーン会社のTernioと並んで、ライトコイン財団の提携関係を通じて行われています。 この記事によると、3つの企業がBlockCardを公開することで、ユーザーはライトコインの資金をオンラインでも、世界中の実店舗でも使え...

Continue Reading...

Continue Reading


JPMコインが暗号通貨業界に信用をもたらす

2019年2月22日 先週、米国で一番大きな銀行が自身の暗号通貨を持つことになったことを発表し、業界全体へ動揺が広がりました。アメリカの多国籍投資銀行のJPモルガンが、JPMコインと呼ばれる自身のデジタル通貨を導入する最初の銀行となりました。このコインはUSドルにペッグしており、国家間、企業間の取引処理をより効率的に行うために作られました。そのため、現時点では、効率性を向上させるため、JPMコインは会社内の企業取引のみに使われることになります。 仮想通貨の急騰 この驚くべき発言が、ビットコインを年初来初めて$4,000近くまで押し上げることになりました。イーサリアム、リップル、EOSも同様に大...

Continue Reading...

Continue Reading


暗号通貨を入手しましょう:クレジットカード会社が手数料を値上げします

2019年2月19日 クレジットカード会社のVisaとマスターカードは、この4月より米国の事業者に対して手数料を値上げする予定です。事業者にとってこの変更は喜ばしいものではなく、個人はより高いサービス料金を支払うことになります。 クレジットカードの売上交換手数料 新しい変更の一部は、事業者が、消費者がクレジットカードやデビットカードを使って商品やサービスを購入するカード取引に対して、銀行やカード発行元に対して払う売上交換手数料に関わるものです。銀行やカード発行会社がVisaやMasterCardに払う手数料も値上がりします。 暗号通貨は未来:PumaPayは実行可能な代替案を提供します では、...

Continue Reading...

Continue Reading


Universal CryptoがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年1月24日キプロス、リマソル 暗号通貨決済と請求プロトコルを提供するPumaPayは、オーダーメイドの暗号通貨コンサルサービスを提供するUniversal Cryptoが近い将来PumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用することを発表しました。 PumaPayのプル型決済プロトコルは、ブロックチェーンを通じて暗号通貨の送信・受取をシームレスに行う柔軟性をビジネス事業者へ提供します。PumaPayプロトコルは、いくつか例を挙げると、トップアップ(クレジットの追加購入)から定期購読、公共料金モデルまで、複数の決済シナリオを導入する計画があり、顧客や事業者の多様なニーズをカバーするこ...

Continue Reading...

Continue Reading