ブロックチェーンプロジェクトの数で中国が首位に

2019年4月17日

4月2日、現在開発中のブロックチェーンプロジェクトの数に関して、中国はおそらく世界で首位であろう、とChina.org.cnは発表しました。

China.org.cnは記事の中で、“ブロックチェーンプロジェクトで自国が世界を主導している”と述べ、暗号通貨市場は弱含んでいるものの、様々な業界が実体経済で利用するためのブロックチェーンプロジェクトに関わっていることを指摘しました。進行中のプロジェクトは263個あり、グローバル全体のプロジェクトの25%を占めています。中国はブロックチェーン関連イノベーションのリーダーであり、その領域は金融から公共サービス、ヘルスケア、サプライチェーン、製造や流通といった様々な業界にわたっています。

中国のブロックチェーンプラットフォーム開発を行うQulianテクノロジーのチーフテクノロジーオフィサーであるLi Qileiは、ブロックチェーンは中国では主に金融業界、特に銀行や仲介業の資産の証券化に使われていると述べています。

中国:非中央集権技術の中心

Blockdata(ブロックデータ) の編集長であるZhang FeixueはChina.orf.cnに対して、”ブロックチェーンは実体経済に利益をもたらす”と述べています。「ブロックチェーンの主な強みは非中央集権的な情報の管理です。循環、流通の観点から実体経済の役に立つことができます。経済の領域では、ブロックチェーンは様々な資産がデジタル世界へ流れ込むことを可能にしており、産業にとってはデジタライゼーションへの入り口になっています。」デロイトのアジア太平洋地域のブロックチェーンラボを率いているPaul Sinは、「データ、特に機密性の高いデータを会社間、業界間、地理的境界線をまたいでやりとりする場合、ブロックチェーンはデータの暗号化を使って素晴らしい解決策を提供することができます。」

デロイトが2018年に全世界で行ったブロックチェーンに関する調査によると、米国の14%に対して、中国の50%の回答者が、ブロックチェーンは既に組織内で実施例があると答えたそうです。

ブロックチェーン特許についても、中国は先導しています。2018年の記事が指摘しているのは、「世界知的所有権機関が報告するところによると、ほとんどのブロックチェーン特許申請は中国からで、トムソンロイターが国際的な特許組織から集めているデータからも、2017年の半数以上の406もの特許が中国からで、この国は既に225ものブロックチェーン関連特許登録を完了しており、それに米国の91件、オーストラリアの13件が続いているということがわかります。」

中国の配送業最大手がサプライチェーンのためにブロックチェーンを利用

中国では造船複合企業の最大手の1つの中国船舶重工集団(CSIC)は、上海銀行と提携し、サプライチェーンサービスを導入します。ジョイントベンチャーを作り、ブロックチェーンベースのCSICの上流納入業者向けの中国オンラインサプライチェーン金融プラットフォームを開発します。

上海銀行がCSISと提携したことは、銀行が技術を革新的に利用していく試みの一部であり、2018年に“Uplink e-Chain(アップリンク イーチェーン)という、様々な中小企業へサービスを提供する金融プラットフォーム”として導入されました。

この動きからも、ブロックチェーンは金融業界以外のサプライチェーン業界でも理想の技術であることがわかります。データ管理において、ブロックチェーンは情報の収集、追跡、集約、普及、正当性の保証などについて役立てることができます。

その他業界でも、既にイノベーションの予兆はあります。“交通インフラ開発における導入計画“において明らかにされたように、ブロックチェーン技術は江蘇省の地方自治体によって、地元の交通インフラを改善するためにも利用される計画があります。

中国が首位、米国は2位?

中国はブロックチェーンプロジェクトで市場をけん引しており、米国に先んじています。ワシントンポストが先月発表したように、米国はブロックチェーンへの戦略を欠いており、その点で中国は遥か先を行っているとのことです。中国政府が中国企業と提携しているブロックチェーンに数十億ドルを投資したり、地方政府のレベルでブロックチェーンを実施している状況で、中国が遥か先を進んでいるということは驚くことではありません。記事が主張するように、Chamber of Digital Commerce(デジタル商業審議会、ブロックチェーン、暗号通貨などの新興技術を支援する米国の活動グループ)が ブロックチェーンへの国家行動計画を発表したりと、米国の取り組みも遅くはないでしょう。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.