暗号通貨専門家がビットコインの価格上昇を説明

2019年6月11日

グローバル取引とテクノロジーの会社であるSusquehanna(サスケハナ)のデジタル資産部門長であるBart Smithは、2019年のビットコイン価格の再上昇について、3月30日のCNBCの番組Squawk Boxで説明しました。

Smithがその番組で語っていたのは、ビットコインは投機的で価格変動性が高い媒体なので、取引をする際は、価格変動性を理解すること、適切な方法を採用することが重要であることです。また、直近2カ月間で価格が50%も上昇したことについて、技術、政治、規制などの要素がビットコインの価格をけん引したことにも触れています。「ビットコイン価格には多くの要因があります。地政学的なもの、技術的なもの、投資の需要に応じた規制関連のものと様々です。そのため、1つの要因だけを取り出すのはとても難しいことです。」とSmithは述べています。

中国と米国の貿易戦争

Smithによると、ビットコイン価格は、主に中国や韓国などの、アジア諸国の資本規制にも大きく左右されるといいます。

スミスはこう述べています。「中国と米国の貿易戦争での影響で、中国元が6カ月ぶりの低水準へ下落することとなりました。2017年のビットコインの熱狂は、韓国や中国などの資本政策があるアジア諸国から発生したもので、多くの人はそれが通貨の価値を下げることになっていると思っていました。そのためビットコインは、国外への資金の逃避先になっているか、資金が一方通行で出ていく先のどちらかでした。」

”キムチプレミアム”として後に知られることになった、こういった制限が原因で、2017年に韓国の取引所で高値でビットコインが取引されたことだということもSmithは説明しています。

これはもちろん新しいことではありません。2016年以降、中国の資本規制を避けるために、中国や韓国にある海外の取引所はビットコインを利用して資金を国外へ送金したと報じられています。中国において「大部分の元は海外へ出すことができません。このため、中国で元に投資した海外の取引所の顧客は、その後韓国へやってきて、資金を出していくことになりました。」Bryan RichがForbesの記事で話していたのは、「中国で信用の急拡大や、不良債権ローン問題の拡大、トランプ政権が中国貿易に圧力をかけ経済が不調に陥ったことなど、資本が急激に中国から出て行った時期がありました。」 中国から資本が出ていくことを止めるために、中国政府は資本規制を徹底して行うことになりました。もちろん、ビットコインは国外へ資金を移動するための効率の良い手段でした、というのも、中国の暗号通貨取引所はグローバルのビットコイン取引の90%を占めていたことからもわかることです。

規制管理下の取引プラットフォームとビットコインの仲介業者

Smithは、ビットコインの価格上昇につながった理由をさらに2つ挙げています。それは、規制を受ける暗号通貨プラットフォームが出てきたことで一般論が盛り上がっていたこと、もう片方はビットコインサービスを個人顧客へ提供している米国の仲介業者に対しての”とてつもない楽観主義”です。

特に、Smithが言及したのは、ニューヨークで開かれたのConsensus(コンセンサス)の展示会がビットコイン価格を$6,000から$8,000に引き上げたということです。この展示会は、Bakkt、フィデリティ・デジタル・アセット、ErisXなどの、新しく設立された規制を受けるデジタル資産プラットフォームについての歓喜を生み出していました。

この3つ目の要因は、Smithによると、最も重要なものということです。「一番大きなものは米国の仲介業、特にオンライン仲介業者で、2019年に個人顧客へビットコインを提供する事業に対するとても大きな楽観論があるということです。あまり公には出てきませんが、背後に実は多くの議論があり、新しい投資家需要が顕在化する前にビットコインを購入しているように思います。」

Smithは過去にビットコインへの彼自身の関心を表明したことがありますが、それは、何が起きているか単に説明していただけだと言っています。「私は単に、ビットコインコミュニティの人からここ数カ月に起きたことに対して多くの楽観論が聞こえてくることを指摘しただけで、それが価格に反映されていると思います。」と彼は言っています。

5月はビットコインにとってとてもよい月になりましたが、直近のForbesの記事で言われていたこと、”分散化とプライバシーの分野において、開発者や利用者がやらなくてはいけないことはまだまだたくさん残されている”ということを頭にいれておいたほうがいいと思います。

出典:CNBC, Forbes, Bitcoin news 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.