PumaPay 開発最新情報:CEOからのメッセージ

ご存知の通り、私たちは先日 PumaPay プル型決済ソリューションのバージョン 2.0 を立ち上げました。リリースされた新バージョンには、プル型決済スマート・コントラクト (すでにテストネット上で試験されている一括、および定期のプル型決済)、SDK (ソフトウェア開発キット)、そしてこれらの機能を盛り込む、完全に改良された PumaPay 暗号通貨ウォレットアプリケーションが含まれます。

Ethereum ネットワークにおいて定期決済を実行することは挑戦的なタスクではありましたが、私はそれを実現させたチームをとても誇りに思っています。そうは言ったものの我々の旅はまだ終わっておらず、今後も多くの追加機能を発表する予定です。その中には、 PumaPay プライドも含まれます。 PumaPay プライドは、暗号通貨ホルダーが容易に PumaPay トークンを受け付けるビジネスを探すことができる、事業者録としての役割が想定されています。PumaPay トークンを決済手段として受け付けているビジネスに対して、 PumaPay プライドは成長を続ける暗号通貨コミュニティへのさらなる露出を実現します。それだけでなく、商品やサービスをこの新しく豊かな顧客グループに対して売り込むことも可能とします。

我々はこの有力なツールにコミットし続けている間に、ソリューションの他の機能の重点的な開発を行っています。例えば、人気の非 ERC20 コイン ( Bitcoin 、 Bitcoin Cash 、 Litecoin 等) のウォレット対応、ウォレット内暗号通貨スワップ、ウォレット内ファンディング( PumaPay トークンを暗号通貨交換所で要求されるプロセスを通さずに購入することを可能とする)等です。我々は 2018 年末までにこれらの機能を利用可能にすることを目標としており、 PumaPay プライドの試験的な立ち上げは 2019 年初めに延期されました。

我々は PumaPay 関連の情報公開についての最新ロードマップを間もなく発表し、今後 10 – 12 ヶ月間のプランを概説します。元のホワイトペーパーで公開された計画に加え、我々はさらなる機能の開発に取り組んでおり、それが便利な暗号通貨決済を日常的にしてくれることを期待しています。ご期待ください!

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.