ガス料金

2019年3月1日

PumaPayプル型決済プロトコルはイーサリアムブロックチェーン上に設計されています。イーサリアムブロックチェーンネットワークは、イーサ建で支払うガス料金を基に運営されています。イーサの少数単位はGwei、shannon、nanoether、nanoとも呼ばれていますが、1イーサは1,000,000,000 Gwei(109)です.

PumaPayプル型決済プロトコルで、イーサのガス価格はUSドル建で0.5セントから数セントまで様々です。新しい顧客が請求プランを申し込むと、事業者は、彼らの資金部へ支払いの送金をするために、十分な数のETHがガスウォレットに必要となります。

定期的な契約がある場合、事業者は定期的にガスウォレットへ送金を行い、今後の請求のガス料金を支払う準備ができているか確認しなくてはなりません。

そのガス料金を払う十分な量のETHがない場合、取引はイーサリアムブロックチェーン上で実行されないことになります。そのため、ETH残高があらかじめ設定された最低を下回ると、事業者はガスウォレットに送金をするリクエストを受け取ります。

ガス料金はネットワークがどの程度混んでいるかによって異なり、10ユーロでも10,000ユーロでも取引金額に関係はありません。各取引の最後に、使われなかったガス料金は事業者側に返却されます。PumaPayはガス料金を設定していません。私達のすべてのガス料金はETH Gas Station に従って算定されます。こちらのガス料金を説明している私達のコンテンツマネジャー、クリスティーナの動画を見てみましょう。

*全てのイーサリアムの取引において少なくとも21,000単位はかかり、21,000単位以上かかるものもあります。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.