はじめに:事業アカウントの設定方法

PumaPayプル型決済プロトコルで、あなたのビジネスへ暗号通貨決済の導入を決定されたこと、おめでとうございます。
PumaPayビジネスコンソールを使用して、暗号通貨決済を簡単に開始するために必要なすべての手順書をまとめました。

 

ビジネスコンソールとは? 

PumaPayビジネスコンソールは、事業者がPMAトークンで都度および定期支払いを開始するためのツールです。

このツール上では、Webサイト上で利用できる請求モデル、QRコード、決済ボタンの作成など、暗号通貨決済導入に必要なすべての設定を行うことができます。ビジネスコンソールを使用すると、販売の収益を1つの場所で管理することができるようになります。

 

ビジネスコンソールを使い始めるためにはどうすればよいですか?

ビジネスコンソールを使い始めるためには、まず次のことを行います。

  1. アカウントを登録する
  2. 事業の詳細を提出する
  3. 事業の詳細を検証し、承認を受ける

ウォレット接続については次のガイドで説明しますが、まずは設定を始めましょう。

 

1.アカウントを登録する

通常の手順で行っていただけます。会社名、メールアドレス、パスワードを追加し、メールを確認して次の手順に進みます。

大文字と小文字、数字と記号の両方を含む安全なパスワードを設定してください。

”続行”を押すと、登録されたメールアドレスへアドレスを認証するためのメールが送信されます。メールを受け取ったら、メール内のリンクをクリックして、登録したメールアドレスとパスワードを使用してログインします。

 

2.事業の詳細

メールアドレスを確認してログインすると、ビジネスの詳細を入力できるダッシュボードが表示されます。

”会社の種類”については特に正確な情報をご記入し、フォームを完成させてください。こちらで記入する内容は、お客様の事業の内容について正確に反映していることが大切です。  こちらに基づき、申請内容の確認に必要な書類がアップロードされているかを確認させていただきます。

入力が終わったら、詳細を再度ご確認いただき、タイプミスがないか確認をお願いいたします。こちらの詳細と、次の手順でアップロードする書類が一致しない場合、コンプライアンスチームはあなたのアカウントを承認することができないため、再申請が必要になります。

入力確認が完了したら、”送信”をクリックしてください。

 

エラーメッセージが表示されますか?

 

このステップを通過できない場合、下記のチェックリストを参照しながら、詳細が正しく入力されていることを確認してください。

  • 郵便番号を入力するときにスペースを含めない
  • 名前にアクセントを含めない
  • 携帯電話番号を入力する際、最初に番号を入力してから適切な国を選択する

それでも申請に問題が発生する場合は、PumaPayサポートチームにお問い合わせください。

 

3.検証

事業の詳細を提出すると、検証のセクションへ移動し、ここでは役員や主要株主のパスポートなどの身分証明書を含む、会社の登記書類に関する詳細をアップロードします。

注意:アカウント管理者が従業員または第三者である場合、会社からの委任状も必要です。

全て提出後、コンプライアンスチームがアカウントの承認を行います。これには数日かかる場合があります。

完了するとメールで通知されますが、追加のドキュメントが必要な際はお知らせ致します。

確認メールを受け取ったら、いよいよPumaPayビジネスコンソールへアクセスすることができます。コンソールの詳細とPumaPay Walletsについては、次の投稿をご覧ください。

 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.