News

モスクワ官庁がブロックチェーンを電子投票システムへ
5月 17, 2019

モスクワ官庁がブロックチェーンを電子投票システムへ

2019年5月17日 モスクワ官庁は、今夏の学生評議会の選挙で、ブロックチェーンを電子投票システムで試験的に利用します。ロシアニュース代理店のTASSが報告するところによると、9月8日に行われる市長選の前に、システムの検証目的で利用するとのことです。 このプロジェクトは、18のシンガポールの教育機関が、ブロックチェーンベースの証明書を学生へ発行(2019年より)するという、OpenCertsというシンガポールのプロジェクトについてCointelegraphが記事を出した後に発足したものです。 モスクワの情報技術部門 このプロジェクトは、モスクワの情報技術部門(DIT)とモスクワ市選挙委員会(M...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

モスクワ官庁がブロックチェーンを電子投票システムへ

2019年5月17日 モスクワ官庁は、今夏の学生評議会の選挙で、ブロックチェーンを電子投票システムで試験的に利用します。ロシアニュース代理店のTASSが報告するところによると、9月8日に行われる市長選の前に、システムの検証目的で利用するとのことです。 このプロジェクトは、18のシンガポールの教育機関が、ブロックチェーンベースの証明書を学生へ発行(2019年より)するという、OpenCertsというシンガポールのプロジェクトについてCointelegraphが記事を出した後に発足したものです。 モスクワの情報技術部門 このプロジェクトは、モスクワの情報技術部門(DIT)とモスクワ市選挙委員会(M...

Continue Reading


PumaPayロードマップ更新

2019年5月16日 PumaPayでは、最近いくつかの主要な節目を迎え、遂に早期導入事業者の導入プロセスが始まりました。暗号通貨を日常の決済にという私達の究極的な目標へ近づいているという点で、とても重要な成果が生み出せたと思います。次の12カ月間の開発について、現時点での更新されたロードマップを共有させていただきます。 その前に、予定されている下記のロードマップは、あくまで努力ベースでの概算計画であり、今後のプロジェクトの進捗、技術開発やマーケティングの進捗などにより変更される可能性があるということをお知らせいたします。コミュニティや、導入されるビジネスからのご意見を随時取り入れていくため、...

Continue Reading


eBayが暗号通貨を採用か

2019年5月16日 Consensus 2019(コンセンサス)での販促資料によると、eBay(イーベイ)がビットコインやアルトコインを含め、暗号通貨を受け入れる可能性があると噂されています。ニューヨークのカンファレンスでのバナーによると、「eBayは仮想通貨とデジタル通貨へ対応する準備をしている」と、CCNは公表しました。 ニューヨークで開催されたConsensus 2019での写真を見ると、eBayが暗号通貨や暗号通貨決済の分野に参入しています。”仮想通貨、eBayに”というメッセージが書かれたバナーを使い、参加者の想像力を掻き立て、暗号通貨決済を採用する可能性について話題を作ろうとして...

Continue Reading


スターバックス:コーヒー生産をブロックチェーンで追跡可能に

2019年5月15日 米国のコーヒー巨大企業であるスターバックスがマイクロソフト社のAzureブロックチェーンを利用し、コーヒー生産の過程を追跡可能にすると、GeekWireで報道されました。 スターバックスのデジタルイノベーション 現在のところ、スターバックスはイノベーションやデジタルイニシアティブについて、最先端に居続けています。2017年に話を戻すと、スターバックスのCEOであるKevin Johnsonはこう述べています。「実在店舗を持つ小売店は、現在のグローバル小売り市場でも、今後のデジタル小売り市場でも、今以上のポジショニングを確立できるところはないでしょう。そのため、私達はスピー...

Continue Reading


ランボルギーニ、暗号通貨、ムーニング

ランボルギーニ ランボルギーニ現象はまさに、暗号通貨で稼いだことで、ランボルギーニが買えるようになったという現象のことを指しています。ランボルギーニは新しいお金を指していて、この場合は多額の暗号通貨のことを指しています。 つまり、”ランボルギーニ”はもう1つの暗号通貨の用語である、”Mooning(ムーニング、価格が急高騰すること)”に関係しています。 ムーンする ムーンする(価格が急高騰する)とは、月と、とどまるところを知らない暗号通貨の価格上昇現象のことを指しています。意味としてはそのままの通りですが、お気に入りの暗号通貨の価格が信じられないほどのスピードで成長し、ランボルギーニ現象を引き...

Continue Reading


フィデリティ投信がビットコイン取引を提供

2019年5月13日 Bloombergの記事は、Fidelity(フィデリティ)投信は、数週間以内に、機関投資家向けにビットコインの売買を提供すると報じました。 世界で最も大きな資産運用会社の1つであるFidelity(フィデリティ)はデジタル通貨業界へ参入し、ビットコインの相対取引やオーダールーティングを提供します。5月2日に公開された調査によると、機関投資家の47パーセントは、”デジタル資産は投資する価値がある”と答えていることから、Fidelityは個人投資家ではなく機関投資家を対象としています。 FidelityのArlene Robertsはこう述べています。「私達のプラットフォー...

Continue Reading


Page 1 of 2612345...1020...Last »