News

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大
6月 19, 2019

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大

2019年6月19日 Carrefourはブロックチェーンを利用した追跡機能で売り上げを拡大したと、ロイター通信が報じています。 ロイター通信によると、フランスの小売企業は、顧客の信頼を得る目的で、肉、乳製品、果物について生産者から販売店までの追跡を行い、今後は100以上もの商品に拡大するとのことです。これまでに、ブロックチェーンの情報は鶏肉、卵、牛乳、オレンジ、豚肉、チーズなどの20品目について利用可能になっています。 CarrefourのブロックチェーンプロジェクトマネジャーであるEmmanuel Delermは、ロイター通信に対してこう話しています。「この鶏肉の信頼性がCarrefour...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

ドイツの政治家がブロックチェーン関連規制を求める

2019年4月2日 Cointelegraph(コインテレグラフ)によると、ドイツの議員は、暗号通貨取引とトークン発行など、ブロックチェーン関連規制について、国としての戦略を示す必要があると提言しました。 この考えは、ドイツ連邦議会であるthe Bundestagでの金融コミッティーによる公聴会に先立って、プレスリリースにて提言されました。 プレスリリースの草案は統一党の金融広報担当のAntje Tillmanと同僚のMatthias Hauerが作成しました。統一党は、中道右派の2つの政党、ドイツキリスト教民主同盟(CDU)とバイエルン・キリスト教社会同盟(CSU)のキリスト教民主政治連盟で...

Continue Reading


PumaPayビジネスコンソールMVPが公開

2019年3月29日 先月のビジネスコンソール試作品の導入に次いで、この度無事開発を終え、お約束通り第一四半期にビジネスコンソールが導入できたことをお知らせいたします。 これは私達にとって、興奮に満ちたとても重要な商品と位置付けています。ビジネスコンソールは、事業者をプロトコルへ統合するための土台となるものです。それにより、事業者は請求モデルを管理、監視することができます。同時に、請求モデルウィザードにより、事業者は円滑で直観的に請求モデルを作成することができます。 今後数週間で、早期導入者の実際の導入を開始する予定です。この作業は徐々に体系的に行われ、初めは3~5社へ導入を始めます。早期導入...

Continue Reading


PumPayトークンがCryptofacil取引所へ上場

2019年3月28日 PumaPay (PMA)トークンはデジタル資産取引プラットフォームのCryptofacilへ上場されたことを発表いたします。 利用可能な取引ペアはPMA/BTCとUSDT/PMAです。 Cryptofacilは2018年に創設され、スペイン語・ポルトガル語・英語で、ラテンアメリカ・カリブ海市場に特化している、Bittrexからの免許の元で運営される資産取引プラットフォームです。 暗号通貨にさらに大きな需要が生まれるにつれて、PumaPayはPMAトークンをより幅広い層へ拡大させようとしています。そんな中、金銭的に自立し、金銭的な将来についてきちんと管理したいと思う新しい...

Continue Reading


PumaPayトークンがIronX Exchangeに上場

2019年3月28日 PumPay (PMA)トークンがこの度デジタル資産取引プラットフォームのIronX(アイアンエックス)へ上場したことを、大変嬉しく思っています。IronX Exchangeは本日3月28日(GMT+2)より、制限付きで一般向けに導入したことを公式発表しました。この暗号通貨取引所は、エストニア金融監督庁のEstonian Financial Intelligence Unit (FIU)に2018年9月に免許を得た後、法令監督下におかれています。 PumaPayトークンは、対米ドルで取引でき、ファンディングオプションとしても利用可能です。是非、直接チェックしてみてください...

Continue Reading


Invescoがロンドン証券取引所でブロックチェーンETFを上場

2019年3月27日 Invesco(インベスコ)は3月11日に、ブロックチェーン上場投資信託(ETF)をロンドン証券取引所へ上場しました。このETFは「暗号通貨を支えている技術に対してファンドマネジャーの関心が高まっていることの現れです」とFinancial Timesの記事は指摘します。 米国系投資管理会社のInvescoは、ロンドンの投資会社であるElwood(エルウッド)アセットマネジメントと提携し、“Invesco Elwood グローバルブロックチェーンUCITS(EUの法律に従って設立・運用されている投資ファンド) ETF”を開発しました。Invesco Elwood グローバル...

Continue Reading


ビザンチン将軍問題とは?

2019年3月26日 ビザンチン将軍問題(BGP)とはコンピュータ科学の分野で使われる言葉で、分かれて存在しているいくつかの集団が、失敗を防ぐために統率を取ろうとする状況を表しています。集団の中の数名は、集団を裏切っている信頼できない裏切り者です。 ビザンチン将軍問題は、分散化されたネットワークでは、ハッシングや、演算処理、ノード(将軍)を通じて全てのノードが合意を形成する必要があるため、ブロックチェーンでの合意形成を議論する際に理想的な例となります。 歴史的な意味 歴史的には、ビザンチン帝国(紀元後330年から1453年)は東・南ヨーロッパに位置し、今でいうトルコのイスタンブール、コンスタン...

Continue Reading


Page 10 of 30« First...89101112...2030...Last »