News

Kemixとは?
1月 16, 2020

Kemixとは?

ビジネスパートナーであるKemixとの提携により、PumaPayは資金を引き出す際の法定通貨決済レイヤーを提供することができます。これにより、事業者は暗号通貨を法定通貨へ簡単に変換することができます。 Kemixとはどのような会社ですか?  Kemixはアルゴリズムを利用したトレーディング会社で、取引所間をつなぎ、日常の暗号通貨決済を処理している企業です。 事業者が持つ価格変動リスクを排除し、暗号通貨に対して最適なレートを提供すべく運営されています。   法定通貨決済レイヤーとは?  法定通貨決済レイヤーは、取引所をわざわざ経由することなく、受け取ったPMAを法定通貨へ変換することが...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

TravelBlockがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年1月22日 キプロス、リマソル 暗号通貨の決済や請求ソリューションを提供するPumaPayは、ブロックチェーンを使用した旅行予約プラットフォームのTravelBlockがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを近々導入することを発表しました。PumaPayの独自のプル型決済プロトコルはTravelBlockに、日々の暗号通貨取引の効率性を向上することを目標とします。PumaPayのプロトコルは複数の決済シナリオを導入する計画で、少し例をあげるとサブスクリプションの追加購入や公共料金決済モデルなどの、現代の消費者の多様なニーズを満たしながら提供されるビジネスも促進します。 Dece...

Continue Reading


PumaPayが 2019年度XBIZアワードを受賞しました

PumaPayはこの度年間の革新的Web商品として、2019 XBIZアワードを受賞いたしました! PumaPayがオンラインのエンターテインメント界にて再度認知されることになりました。Vivid EntertainmentやLiveJasmineなどのトップブランドがPumaPayプロトコルを採用決定したことに続き、このアワードを受賞したことにより、プロジェクトのプル型決済ソリューションの革新性と独自性を再確認することとなりました。 Decentralized VisionのCEOであるYoav Drorはこう述べています:「この賞をいただき大変嬉しく思っています。金融・決済処理業界を非中央...

Continue Reading


AltercardsがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを導入します

2019年1月18日キプロス、リマソル:暗号通貨決済・請求ソリューションのPumaPayは、中国の決済処理のリーディングカンパニーであるAltercardsがPumaPayの暗号請求ソリューションを近い将来導入することを発表いたします。 PumaPayの独自のプル型決済プロトコルは、ビジネスが効率的に日常取引を行えるための柔軟性を提供することを目的としています。PumaPayは複数の決済シナリオを導入する計画があります。それは、サブスクリプション(定期購読)への追加購入や、公共料金の支払いモデルなど、現代の消費者の多様なニーズを網羅し、提供されるビジネスも強化するためのものです。 Decent...

Continue Reading


【ジャパンブロックチェーンカンファレンスに出展します】日本で大規模に!

PumaPayは1月30-31日に横浜で開催される、アジアの中でも最大級のブロックチェーンカンファレンスであるジャパンブロックチェーンカンファレンス(Japan Blockchain Conference)へ出展できることを大変喜ばしく思います。カンファレンスはパシフィコ横浜のホールBで開催され、The Global Blockchain Councilによって運営されています。 150を超える暗号関連会社・組織が世界各国から参加し、2万5千人もの来場者数を見込んでいるこのカンファレンスは、ブロックチェーン業界のキーパーソンや影響力の大きな会社を招き、先進的なブロックチェーンの利用方法について...

Continue Reading


ステーブルコインがなぜ暗号通貨の聖杯ではないのか

日常取引に暗号通貨を採用するとなると、価格の安定性が鍵となりますが、ステーブルコインはボラティリティ(変動しやすさ)の低さから、利用者に安心を与えることができています。ステーブルコインは本物の通貨に裏付けされていて、中でも最も一般的なものはGemini Dollar (GUSD), TrueUSD (TUSD), USD Tether (USDT), Paxos Standard (PAX)などです。 ステーブルコインとは何か? ビットコインやイーサリアムのようにボラティリティが高いものと違って、ステーブルコインはもっと価格が安定した資産、例えば金やUSD、EURなど、例外なくそれらの継続的な...

Continue...


ブロックチェーン、暗号通貨にとって2019年はどんな年になるのでしょうか?

2018年は暗号通貨やブロックチェーンにとってとても難しい1年でした。ブロックチェーンという技術にとっては、多くの意味でいい年だったかもしれません。というのも、ようやくブロックチェーンというものが暗号通貨とは別の概念ということがようやく認知されたからです。しかし2019年はもっと有望な年になりそうです。より多くのブランドが技術自体や暗号通貨を受け入れ始め、特にRobinhood や  TD Ameritradeのような主要な取引所がBTCや他の暗号通貨取引を取り扱うことになることも大きいです。多くの評論家はこれを前提に、ブロックチェーン技術を採用する会社が多くなればなるほど、この技術への投資が...

Continue Reading


Page 30 of 44« First...1020...2829303132...40...Last »