News

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大
6月 19, 2019

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大

2019年6月19日 Carrefourはブロックチェーンを利用した追跡機能で売り上げを拡大したと、ロイター通信が報じています。 ロイター通信によると、フランスの小売企業は、顧客の信頼を得る目的で、肉、乳製品、果物について生産者から販売店までの追跡を行い、今後は100以上もの商品に拡大するとのことです。これまでに、ブロックチェーンの情報は鶏肉、卵、牛乳、オレンジ、豚肉、チーズなどの20品目について利用可能になっています。 CarrefourのブロックチェーンプロジェクトマネジャーであるEmmanuel Delermは、ロイター通信に対してこう話しています。「この鶏肉の信頼性がCarrefour...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

PumaPay早期導入事業者の1つ、Backpack.ioのご紹介

Backpack.ioは、フィンテック企業向けのバックオフィス業務一括提供SaaSサービス提供者であり、PumaPayのオープンソースブロックチェーンベースのプロトコルを導入する早期導入事業者に、この度加わることになりました。 金融マーケットにおける自動KYC、CRMや決済の先進的供給者の1つとして、Backpackの豊かな機能、信頼があって頼りになる一体化されたバックオフィス業務のプラットフォームは、1日当たり1億を超えるほどの量の多い取引量を簡単に処理することができます。30を超える金融機関がBackpackのCRMとKYCモジュールを既に統合し、導入時の管理やビジネス全体の効率を最大化し...

Continue Reading


2020年までに人々が暗号通貨で支払っているものトップ10

プラスチックの欠片をスワイプして日用品を買うことが信じられないような、カッコいいことだった時のことを覚えていますか?信じるかどうかはおいておいて、数人は覚えていることでしょう!今日、暗号通貨で全ての支払いができるというのは多かれ少なかれSFの世界のようです。“少なかれ”という単純な言葉が示すように、Eコマースの統計が示すところによると、2020年までに少なくとも10個のものは暗号通貨で支払いが行われるようになります。 オンラインテクノロジーやEコマースの時代に、決済業界もその流れに乗らなくてはいけません。より多くの事業者が世界中で商品やサービスに交換する手段として暗号通貨を受け入れるようになり...

Continue Reading


PumaPayがビジネス経費をブロックチェーン上へ

PumaPayは事業者やその顧客へ複数の利益をもたらします。しかしそれだけではなく、プル型決済プロトコルは出張費などビジネス経費についても有益なものになります。 仕事で旅行に行く人は、オフィスに帰った後出張経費を申請することを嫌がります、というのも、とてつもない量のフォームを記入したり、経理から質問攻めに会うからです。つまり、あなたのカードでビジネスパートナーとランチをした場合、経費精算にとても苦労します。なぜ法人用クレジットカードを渡してくれないの?と思いますよね。事業者側は一般の社員に法人用カードを作りたくない理由がいくつかあるのですが、だからといって、出張費やビジネス経費プロセスに困って...

Continue Reading


PumaPayはどこで使える?

PumaPay決済プロトコルは、暗号通貨決済を日常生活に統合する革新的な商品です。その目的は、効率的な決済の機会を提供し、クレジットカードのような非効率的な決済への依存を止めることです。このミッションには可能性があり、PumaPayはその柔軟性や独自性から、デジタル決済システムを乗っ取ろうとしています。 PumaPay請求プロトコルはブロックチェーンベースの決済ソリューションを日常生活へ導入しようとしており、オンラインとオフライン決済双方で顧客により頻繁な暗号通貨の利用を可能にします。この手数料無料のブロックチェーンベースのプロトコルは、サービスを処理する取引を非中央集権化し、伝統的な現在のブ...

Continue Reading


ビットコインは盗まれます。暗号通貨決済はどうしたら安全になるのでしょうか?

ビットコインは盗まれます。ですが、暗号通貨決済は安全です。あなたのウォレットデータを安全にしておくするいくつかの簡単なコツをご紹介します。 146もの種類のマルウェアが、ビットコインのウォレットからトークンを盗み取ろうとしていることを、あなたは知っていましたか?少なくとも、Dell IncのSecureWorks部門の専門家は、RSAカンファレンスで発表された研究データで警鐘を鳴らしています。ですので、これは公式見解のようなものなのです。 さらに、これらの“伝染病”やサイバー上の脅威はとても洗練されていて検知するのが難しいです。周り全てに警報を鳴らす前に、まずはなぜビットコインや他の暗号通貨は...

Continue Reading


Page 30 of 30« First...1020...2627282930