News

ブロックチェーンプロジェクトの数で中国が首位に
4月 17, 2019

ブロックチェーンプロジェクトの数で中国が首位に

2019年4月17日 4月2日、現在開発中のブロックチェーンプロジェクトの数に関して、中国はおそらく世界で首位であろう、とChina.org.cnは発表しました。 China.org.cnは記事の中で、“ブロックチェーンプロジェクトで自国が世界を主導している”と述べ、暗号通貨市場は弱含んでいるものの、様々な業界が実体経済で利用するためのブロックチェーンプロジェクトに関わっていることを指摘しました。進行中のプロジェクトは263個あり、グローバル全体のプロジェクトの25%を占めています。中国はブロックチェーン関連イノベーションのリーダーであり、その領域は金融から公共サービス、ヘルスケア、サプライチ...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

フェイスブックコイン:暗号通貨に朗報です

2019年3月19日 フェイスブックコインは数百万ドルを生み出すだけでなく、暗号通貨の採用をさらに促すことになると、insidersは指摘しています。 BarclaysのRoss Sandler:フェイスブックコインは190億ドルを生み出す BarclaysのインターネットアナリストのRoss Sandlerは、2021年までにフェイスブックコインは30億ドルから190億ドルの利益を生み出す可能性があると述べています。 ソーシャルメディアの巨大企業であるFacebookは、ピアツーピア(P2P)の決済に使える暗号通貨を開発しており、それは伝統的な通貨の価値に紐づけられるとのことです。Bloom...

Continue Reading


SWIFT、HSBC、ドイツ銀行がブロックチェーンの電子投票PoCについて発表

2019年3月18日 SWIFT(スイフト)は3月6日のプレスリリースにて、分散化台帳を使った電子投票におけるproof-of-concept(PoC、プルーフ・オブ・コンセプト)について発表しました。 PoCはSWIFT、先進的な証券ソフトウェア提供者であるSLIB、シンガポール取引所(SGX)により、アジアパシフィック地域で実施されます。ドイツ銀行、DBS、HSBC、スタンダードチャータード銀行も加わり、会社の決定事項についての株主投票を、分散型台帳がどう簡略化できるか検証しようとしています。 SWIFTはなぜそんなに重要なのでしょうか? それは、国際金融取引を可能にしているシステムだから...

Continue Reading


英国消費者は暗号通貨を知らない

2019年3月14日 英国の金融監督庁であるthe Financial Conduct Authority (FCA)の研究データによると、英国の消費者は暗号通貨が何か知らないということです。 3月7日、FCAは英国消費者の暗号通貨に対する見方について定性的なインタビューと国民調査を含む2つの研究データを発表しました。この研究は、FCAやイングランド銀行、イギリス大蔵省を含む英国暗号通貨タスクフォースの一部として、2018年の共同報告として発表されています。 2018年の暗号通貨タスクフォースの最終報告は、暗号資産・通貨や分散型台帳(DLT)への英国の方針や法令の方向性を設計することとなりまし...

Continue Reading


ユニセフ:ブロックチェーン人道主義

2019年3月13日 ユニセフは、恵まれない子供たちを支援し革新するために、ブロックチェーン技術の採用を検討している国際組織です。この非営利組織は現在、カザフスタンの全ての学校へインターネットのアクセスを提供するべく、政府と検討を行っています。 ブロックチェーン技術は、より多くの主流なグループによって、技術的、文化的、その他の課題に対しての代替手段としての可能性が検討され始めています。 ユニセフがブロックチェーン技術や暗号通貨を検討している 例えば、技術を用いて世界中の子供を支援する役割を担っているユニセフの新技術革新室は、ブロックチェーン技術は以下の3つの用途で子供の支援に役立つと考えていま...

Continue Reading


暗号通貨を安全に:ホットウォレットとコールドウォレット

2019年3月12日 ホットウォレットはインターネットにつながっている暗号通貨ウォレットのことを指しています。一方、コールドウォレットやコールドストレージはインターネットにつながっていないためハッカーに対して脆弱性がなく、技術的・法的な問題による制限がないものです。暗号通貨を持つ時、あなたの資産を保護する重要性というのは、あなたがどんな種類のウォレットを持っているかで異なり、そして多くの暗号通貨保有者はそれぞれのウォレットを違った理由で使っています。では、なぜコールドかホットウォレットなのかを気にするべきなのでしょうか? QuadrigaCXの事件の後、多くの暗号通貨保有者や投資家が得た教訓と...

Continue Reading


PumaPay:性別のバランスがとれた企業

2019年3月8日 開始当初から、PumaPayはプロジェクト開始当初から、PumaPayは透明性や公平性だけでなく、性別や人種、年齢に関係なく全員が平等に扱われ、差別なく平等に機会が提供される組織であることを目標としています。 フィンテック業界は、 大多数は男性が関わっていることが多く、女性にはない、力強さや男性らしさが特徴としてあります。スタートアップとして、PumaPayは男性に支配された集団で固まらず、性別の均衡がとれた構成を作るという想いによって前進しています。戦略的な役割に多くの女性が就いており、PumaPayは、多文化な企業として、先入観がなく、男性女性の双方に扉が開かれた方針と...

Continue Reading


Page 4 of 23« First...23456...1020...Last »