News

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大
6月 19, 2019

Carrefourがブロックチェーンの追跡機能を利用し売上を拡大

2019年6月19日 Carrefourはブロックチェーンを利用した追跡機能で売り上げを拡大したと、ロイター通信が報じています。 ロイター通信によると、フランスの小売企業は、顧客の信頼を得る目的で、肉、乳製品、果物について生産者から販売店までの追跡を行い、今後は100以上もの商品に拡大するとのことです。これまでに、ブロックチェーンの情報は鶏肉、卵、牛乳、オレンジ、豚肉、チーズなどの20品目について利用可能になっています。 CarrefourのブロックチェーンプロジェクトマネジャーであるEmmanuel Delermは、ロイター通信に対してこう話しています。「この鶏肉の信頼性がCarrefour...

Continue Reading

DON'T MISS

LATEST ARTICLES

Pay360 by CapitaがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年5月23日 2019年5月、キプロス、リマソルブロックチェーン決済システムを提供するPumaPayは、グローバル決済サービス提供企業のPay360 by Capitaが自身の暗号通貨決済ソリューションを採用することを発表しました。 Pay360 by Capitaは、複数の賞を受賞している決済ソリューション提供企業(PSP)です。過去18年にわたって安全な決済サービスを提供しており、大小様々なブランドから信頼を得ており、彼らの顧客へ複数の決済チャネルを通じて無駄のない決済手段を提供しています。FTSE250に含まれる会社であるCapitaの一部であるPay360は、企業向けに255百...

Continue Reading


ビットコイン・ピザの日を祝って

2019年5月22日 5月22日は、ビットコイン・ピザ・デーです!歴史上、最も高価な2枚のピザが購入された記念日です。 おそらく初めてビットコインで行われた日常的な決済です 有名なソフトウェア技術者であるLaszlo Hanyecz、”ビットコイン・ピザ男”とも知られていますが、9年前にPapa John’s Pizzaを10,000BTCで購入したとされています。当時、10,000BTCは25ドル程度でしたが、今日の現在価値が1BTCあたり7,915ドルであることを考えると、約80百万ドルにもなります。 暗号通貨の初期の投資家として、Hanyeczは、2010年にピザを買ったよう...

Continue Reading


PumaPayウォレットのネイティブアプリが公開

2019年5月22日 PumaPayウォレットのネイティブアプリが、iOSとAndroid向けにいよいよ公開されました。 ネイティブアプリは、デバイス独自の言語とAPIを使って開発されているため、より効率的に動作し、反応速度も上がり、全体的に利用しやすくなっています。  安全性、パフォーマンスも向上し、機能のアップデートも迅速に行うことができるようになりました。  ネイティブモバイルアプリは、アプリ自体が安全で、かつデバイスに完全対応しているため、よりよい顧客経験を提供することができます。  これら全てが可能になったのが、PumaPayウォレットのネイティブアプリです。 ネイティブアプリはこち...

Continue Reading


キプロスのKrypto SecurityがPMAトークンを受入決定

2019年5月21日 2019年5月、キプロス、リマソル 包括的な暗号通貨決済を提供するPumaPayは、キプロスの主要なセキュリティ会社のKrypto(クリプト)がPMAトークンを決済手段として受け入れることを発表しました。 PumaPayはプロジェクトオフィスのセキュリティを担っているKrypto Securityに信頼を寄せており、この度の提携を大変光栄に思っています。 PumaPayはブロックチェーンベースの革命的な請求プロトコルによって、数多くの国際的ブランドと提携していることで、卓越した地位を築いています。暗号通貨請求システムは、どんなビジネスでも採用できる汎用性のあるリューション...

Continue Reading


ブロックチェーン・ウィーク:芸術がスポットライトを浴びる

2019年5月20日 ニューヨークで、ランボルギーニが多く停められているようなブロックチェーンイベントが開催されたことはご存知だと思いますが、ブルームバーグは、今年のニューヨークのブロックチェーンウィークは、例年よりもランボルギーニが少なかったと伝えています。コインデスクが主催する暗号通貨カンファレンスである、Consensus (コンセンサス、5月13日-15日)は、”極端な”カンファレンスと見られている一方で、Ethereal Summitは暗号通貨業界をより人間らしいものにするためにあるとされてます。ブルームバーグが述べているように、富による祝福が、”音浴、瞑想、フードトラックで食べるラ...

Continue Reading


モスクワ官庁がブロックチェーンを電子投票システムへ

2019年5月17日 モスクワ官庁は、今夏の学生評議会の選挙で、ブロックチェーンを電子投票システムで試験的に利用します。ロシアニュース代理店のTASSが報告するところによると、9月8日に行われる市長選の前に、システムの検証目的で利用するとのことです。 このプロジェクトは、18のシンガポールの教育機関が、ブロックチェーンベースの証明書を学生へ発行(2019年より)するという、OpenCertsというシンガポールのプロジェクトについてCointelegraphが記事を出した後に発足したものです。 モスクワの情報技術部門 このプロジェクトは、モスクワの情報技術部門(DIT)とモスクワ市選挙委員会(M...

Continue Reading


Page 4 of 30« First...23456...102030...Last »