当社の暗号通貨決済システムがいよいよ公開!

2019年7月23日

PumaPayは、最新版の事業者向けビジネスコンソールを公開し、ネイティブアプリとして生まれ変わったiOSおよびAndroidモバイルウォレットの最新のアップデートとともに、業界最先端のブロックチェーン基盤の決済システムを提供するというお約束事を、ついに果たすことができました。  このシステムは、当社独自のプル型決済プロトコルによって特徴付けられており、先進的な請求モデルの中核を担っています。事業者はオンラインで登録すると、請求モデル操作ガイドにアクセスすることができます。そして、企業は自分の決済スキームとビジネスの仕組みをブロックチェーン上に再現することができます。これらの請求モデルは、当社のAPI / SDKを介するか、またはビジネスコンソール内からメニュー方式の操作ガイドを介してプログラム的に構築することができ、コードを書く必要はありません。事業主やライン管理者は、デジタル事業のすべての請求要件をブロックチェーン上で実現し、簡単に構築、管理、監視することができるようになります。

 

API / SDKを介することで、プル型決済プロトコルにアクセスする際の複雑さがなくなり、ビジネスコンソールは顧客による採択率を大幅に向上させることができます。また、事業者向けの導入プロセスが合理化することで、PumaPayは急速に拡大している当社の顧客層の、多様なデジタル収益化と定期的な収益化ニーズを吸い上げることに集中することができます。

第三者とともに行う法定通貨決済レイヤーの導入も、私たちの主な約束事を果たし、業界​​のリーダーとしてのPumaPayの地位をさらに高めるために、同様に重要なものとなってきます。  暗号通貨から法定通貨への自動通貨変換が可能な事業者向けの法定通貨決済レイヤーが、いよいよ現実のものとなります!  顧客が暗号通貨決済を行うと、当社の決済レイヤーが機能し、事業者は暗号通貨の価格変動性にさらされることがなくなります。この決済レイヤーがPumaPayウォレットアプリに実装されます。これにより、QRコードが顧客によってスキャンされると、PMAトークンの現在レートを参照し、顧客がトランザクションを承認するとすぐにこのレートが固定され、事業者にそのレートが保証されることになります。  その後、事業者は決済金額の支払いを、自身の法定通貨口座に集約させることができます。

 

さらに詳細な情報は、メールを送っていただくか、Telegramにてご連絡ください。

FacebookTwitterをフォローして、最新ニュースをチェックしてください。

プル型決済ソリューションの詳細は、こちらのPumaPay ウェブサイトをチェックしてください。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.