Pay360 by CapitaがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年5月23日

2019年5月、キプロス、リマソルブロックチェーン決済システムを提供するPumaPayは、グローバル決済サービス提供企業のPay360 by Capitaが自身の暗号通貨決済ソリューションを採用することを発表しました。

Pay360 by Capitaは、複数の賞を受賞している決済ソリューション提供企業(PSP)です。過去18年にわたって安全な決済サービスを提供しており、大小様々なブランドから信頼を得ており、彼らの顧客へ複数の決済チャネルを通じて無駄のない決済手段を提供しています。FTSE250に含まれる会社であるCapitaの一部であるPay360は、企業向けに255百万のカード決済を処理し、決済金額は毎年110億ポンド以上に上っています。Pay360企業向けに決済処理に関わる複雑で不必要な多くの問題を避ける手助けをしており、暗号通貨取引を無駄がない安全なものにしようとしています。

PumaPayのプル型決済プロトコルは、クレジットカードを使った馴染みのある請求方法や複数の決済シナリオに対応することで、日々の取引に暗号通貨決済の柔軟性を提供することを目的としています。ビジネスコンソールや、事業者がサービスや商品のプロモーションに使えるPumaPay Prideというマーケティングハブなどの、自身のエコシステムを構築することで、PumaPayのソリューションは世界中の全ての事業者や個人へ、個別対応し、現実的な暗号通貨決済システムになれるよう努めています。

PumaPay CEOのYoav Drorは次のように述べています。「PumaPayは、事業者が既に使っている同様の決済方法を使って容易に暗号通貨決済を受け入れることができる、包括的な決済システムを導入しようとしております。技術にビジネスのやり方を合わせるのではなく、PumaPayが技術をビジネスのやり方に合わせます。私達のエコシステムの一部として、Pay360 by Capitaを迎え入れることができることを誇りに思います。PumaPayは、スマートで柔軟性が高い製品を創りブロックチェーン技術にアクセスしやすくうることで、Capitaのような企業が、彼らの顧客にさらなる高い価値を提供できるようにしています。」

Pay360 by Capitaのマネジング・ディレクターであるStephen Ferryは次のように述べています。「Pay360 by CapitaはPumaPayの暗号通貨決済や請求プロトコルを採用し、我らのサービスをさらにより良いものにしていきます。PumaPayと我々は同じビジョンや価値を共有しており、彼らと統合することは自然であると言えるでしょう。幅広い、安全な決済の選択肢を顧客に提供し、事業者が暗号通貨を受け入れることを可能にすることで、より広い顧客層へ届かせることができる競争力が高いツールを提供していきます。」

決済サービス事業者の中でのPumaPayの立ち位置は今後も強化されていくでしょう。PumaPayの決済サービス提供企業(PSP)ソリューションにより、シンプルで無駄のない統合が可能になり、PSPの顧客は数クリックで暗号通貨を処理することができるようになり、Capitaは業界内でさらに先進的なリーダーになるでしょう。

PumaPayについて  

PumaPayは包括的で先進的な暗号決済システムで、伝統的な手法(クレジットカード)とブロックチェーンソリューションの長所を組み合わせて提供します。ビジネスコンソールが完成したことで、事業者が既存で利用している請求方法に暗号通貨決済が対応できるようになりました。詳細はhttps://pumapay.ioへ、お問合せは[email protected] へご連絡ください。

Pay360 by Capitaについて

Pay360 by CapitaはFTSE250の企業が所有する決済サービス提供企業(PSP)で、最新の決済、最適化、安全性、コンプライアンスソリューションを提供しています。公共部門と民間部門の両方に関わっていて、2018年には地方政府からギャンブル業界まで幅広い顧客層にサービスを提供し、処理する決済は年間255百万ドルを超え、決済金額は110億ドルにのぼっています。

詳細はhttps://www.pay360.com/へ、お問合せはhttps://www.pay360.com/contact-usへご連絡ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です