Payfinder LtdがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年4月16日

世界中の事業者に包括的な決済ソリューションを提供しているPayFinder(ペイファインダー)は、彼らのエコシステムをさらに強化するためにPumaPayの採用を決定しました。

2019年4月16日キプロス、リマソル

暗号通貨決済システムのPumaPayは、クレジットカード処理とオンライン決済のPayFinderがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションの採用を決定したことを発表いたします。

PayfinderがPMAトークンでの支払い受け入れを含む、暗号通貨決済・請求ソリューションを導入することを大変嬉しく思います。Payfinderは決済業界で10年以上の経験を持ち、最先端の決済プラットフォームを開発・提供しており、先進的なビジネスモデルに基づく決済サイクルの各段階について、ダイナミックな最適化を行っています。約200もの提携先が各事業者を最適な決済提供者へ繋げている、グローバルで信頼性が高いPayfinderのネットワークは、PumaPayの成長と革新的な暗号通貨決済システムの採用をさらに加速させてくれるでしょう。

「Payfinderは、高い競争力を維持しながら幅広い決済手段を提供しているeコマースのサイトへ、オーダーメイドの決済ソリューションを提供することに特化しています。PumaPayと提携し、暗号通貨での決済を提供できるようになることを楽しみにしています。これにより、私達の決済ソリューションに新しい次元のサービスが加わることになります。」と、戦略担当リレーションシップマネジャーのRon Veredは述べています。

PumaPayのCEOであるYoav Drorはこう述べています。「また一つ、PumaPayのプル型決済プロトコルの採用を決定した有力企業が増えたことを嬉しく思います。Payfinderの加入は私達の暗号通貨コミュニティにとって大きなもので、私達のソリューションの利便性はさらに向上するでしょう。」

PumaPayは、ブロックチェーンベースの定期支払の請求ソリューションをイーサリアムネットワーク上で提供しています。PumaPayは決済業界を革新するというミッションを掲げ、事前に合意した条件に基づき事業者が顧客口座へ直接請求をかけることを可能にする技術を提供します。契約の種類に応じて、事業者は顧客のウォレットから、週次、隔週、月次、年次など様々な周期で資金を引き落とすことが可能になります。プル型決済プロトコルは将来的に、トップアップや公共料金などの幅広い請求シナリオをサポートすることができます。

Payfinderについて

Payfinderは革新的な決済サービス・ゲートウェイなどのプラットフォームを提供しています。VisaやMasterCardを含んだ決済サービス提供企業であり、Payfinderは高い競争力を維持しながら幅広い決済手段を提供しているeコマースのサイトへ、オーダーメイドの決済ソリューションを提供することに特化しています。Payfinderはeコマースウェブサイトに、自身のゲートウェイ技術(PCIデータセキュリティスタンダードlevel 1認証済)や数十もの銀行にわたるグローバルネットワークを利用して、クレジットカード決済から複数の銀行ベースの電子決済(引き落とし、銀行間送金、即時銀行間送金)など幅広い電子決済手段を提供しています。

詳細は https://payfinder.com/about-us/ へ、お問合せは https://payfinder.com/contact-support/ へご連絡ください。

PumaPayについて

PumaPayは包括的で先進的な暗号決済システムで、伝統的な手法(クレジットカード)とブロックチェーンソリューションの長所を組み合わせたものを提供します。事業者が既存で使っているあらゆる請求方法に暗号通貨決済を対応させる、ビジネスコンソールを完成させました。詳細はhttps://pumapay.ioへ、お問合せは [email protected]へご連絡ください。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.