ヨーロッパ最大の事業者向け決済エコシステム展示会へ出展

今週初めに行われたヨーロッパ最大の事業者向け決済展示会であるMPE 2020は、1250人以上の企業代表者、300以上の事業者、そしてPumaPayのチームを受け入れることになりました。

2月18〜20日にベルリンで開催された、ビジネス向け決済エコシステムの展示会では、PumaPayのCEOであるヨアヴ氏を招いて、決済業界における最新のイノベーションを紹介し、興味深い講演と議論を行いました。

”暗号通貨決済の採用を主流へ推し進める”とのヨアヴ氏の洞察に満ちたプレゼンテーションは、事業者、決済サービス提供者(PSP)、アクワイアラ、業界の専門家といった聴衆に大変好評でした。規制、暗号通貨の価格変動リスク、既存システムの使いにくさなどの現状の諸問題に取り組むことで、ヨアヴ氏は包括的な決済ソリューションを通じて、暗号通貨の採用を進めるための実用的なソリューションと、決済を改革する方法を紹介しました。その後ヨアヴ氏は、暗号通貨、ブロックチェーン技術、および企業向け決済に関する、オープンQ&Aセッションにおいて、専門家達のパネルディスカッションに加わりました。

この名誉あるイベントの中で、チームは世界中の40か国以上の業界関係者とネットワーキングの機会を得、PumaPay暗号通貨ウォレット、PMAトークン、事業者向けの決済ゲートウェイなど、革新的な決済ソリューションの製品群を紹介することができました。

MPE 2020への参加は、かつグローバルに拡大を続ける上で洞察にあふれ全身的で、不可欠なものでした。この成長を継続し、また近い将来に、MPE 2020と同様により多くの業界イベントに参加していきたいと思います。

PumaPayの最新ニュースは、Twitter(日本語)Facebook、およびInstagramでフォローしてください!イベントに関するご質問は、[email protected]までお送りください。

 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.