PumaPay and Glosfer/HYCON Sign MoU for Strategic Partnership

Glosfer/HYCON and PumaPay have signed MoU for a Series of blockchain projects
-Aiming to increase blockchain use cases through business collaborations-

SEOUL, KR, December 19, 2018

Glosfer/HYCON, a first generation blockchain enterprise in Korea, and PumaPay, a blockchain based billing payment protocol in Cyprus have co-announced that they signed a memorandum of understanding to collaborate on several blockchain-related projects. The agreement will allow them to share their knowledge and expertise with blockchain-based projects led by local organizations and authorities across several Korean public sectors.

PumaPay’s innovative open-source blockchain-based billing protocol draw the attention of top brands such as IronFX and FashionTV among many others which have committed to implement the protocol. The project has been designed with the purpose of delivering a usable protocol that any business can adopt to its own logic. By coming to replace the old system of credit cards and chargebacks, PumaPay introduces a unique PullPayment cryptobilling service, allowing flexible billing payment scenarios, including subscription payments.  Among other exchanges, PumaPay has been listed for trading in Upbit’s BTC market as well as OKCoin Korea’s KRW market.

Glosfer/HYCON is a Korean first generation blockchain enterprise which has successfully launched its own coin HYCON that runs on its own Mainnet and has been listed on cryptocurrency exchanges worldwide. It has become the de facto leader among Korean blockchain firms while its technology powerhouse is recognized after obtaining blockchain project orders from Korean public organizations and government agencies such as the Nowon Cash for Nowon District, business proposal evaluation system for Yeongdeungpo District Office and the port management system for the Ministry of Oceans and Fisheries.

CEO Taewon Kim of Glosfer/HYCON said: “Glosfer/HYCON, which has already gained recognition by accomplishing government-related projects based on its extensive technical expertise, will support PumaPay’s entry to the Korean market.” Kim added that “Under the MoU with PumaPay, we will not only proceed with joint blockchain projects but also share our blockchain technology and pave the way to build blockchain use cases for the public.”

CEO of PumaPay, Yoav Dror said: “We have managed to create a strong PullPayment protocol and we are in the process of building various applications to support businesses and help individuals to pay and get paid in cryptocurrencies. Expanding our reach in Asia with an accomplished company such as Glosfer/HYCON and participating in several local blockchain projects will help boost the usability of the PMA token and strengthen our presence in the region.

 

    PumaPay が Glosfer/HYCON と戦略的パートナーシップを締結

    Glosfer/HYCON と PumaPay が、事業提携を通してブロックチェーン活用事例を増やすため、一連のブロックチェーンプロジェクトの戦略的業務提携(MOU)を締結しました。

    2018年12月19日 韓国、ソウル

    韓国のブロックチェーン専門企業 Glosfer/HYCON 及びキプロスを拠点とするブロックチェーン基盤の決済プロジェクト PumaPay が、いくつかのブロックチェーン関連プロジェクトにおいて戦略的業務提携(MOU)を締結したことを発表しました。これを受け、両社は韓国の公共機関や地方自治体が展開するブロックチェーン基盤のプロジェクトと連携し、専門知識やノウハウを共有することになります。

    PumaPay の革新的なオープンソースでブロックチェーン基盤の請求プロトコルは、 IronFXやFashionTV を始めとした多くのトップブランドの注目を浴び、プロトコル導入の確約を得てきました。このプロジェクトは、あらゆる事業者がもつ様々なロジックに対応できる、便利なプロトコルの提供のためデザインされました。PumaPay はクレジットカードやチャージバックといった旧来の仕組みを置き換え、暗号通貨による定期購読の支払いを含む柔軟な請求・支払いシナリオを可能とする、比類のないプル型決済サービスをもたらします。  PumaPay が上場済みの取引所の中では、 Upbit で BTC のペアと、 OKCin にて KRW のペアとそれぞれ取引が可能です。

    韓国第一世代のブロックチェーン企業である Glosfer/HYCON は、すでに独自コイン HYCON をメインネットとともに公開し、国内外の取引所に上場しています。また、地域通貨「ノウォン」やソウル・永登浦区の提案評価システム、海洋水産部の港湾管理システムなど、公共機関と政府のブロックチェーンプロジェクトを受注することで技術力が認められ、名実ともに韓国を代表するブロックチェーン専門企業に成長しました。

    Glosfer/HYCON の CEO キム・テウォン氏は、「高い技術力を武器に政府事業を展開するなど、ブロックチェーン・プラットフォームとして認められた Glosfer/HYCON が、 PumaPay の韓国マーケットへの戦略的な進出を支援していきます。この度の PumaPay との MOU 締結は、共同のブロックチェーン事業を推進するだけでなく、ブロックチェーン技術の教育や決済システムの構築など、ブロックチェーンの活用事例を拡げるきっかけとなるでしょう。」と述べました。

    PumaPay の CEO Yoav Dror 氏は、「私たちは強固なプル型決済プロトコルをつくりだしました。現在は、事業者や個人が暗号通貨での支払い・請求を可能とする様々なアプリケーションを構築しているところです。アジアにおいて Glosfer/HYCON のような素晴らしい企業とともに活動を拡げ、現地のブロックチェーンプロジェクトに関わることは、 PMA トークンの有用性を強化し、私たちの存在感を増すことにつながるでしょう。」と述べました。

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です