プーマペイが暗号資産普及への道を切り開く

ブロックチェーン史上初の請求モデルから、ワンクリックでの購入まで、プーマペイは暗号資産(仮想通貨)がより広く使われるようになる道を切り開いています。

 

プーマペイは、完全に分散化され民主化されたブロックチェーンベースの決済システムを提供する、最も革新的なプロバイダーの1つです。プロジェクト設立以来、暗号資産の普及を先頭に立ってリードするというビジョンを持ち続けてきました。プーマペイは今日に至るまで、そのビジョンの実現に近づくための技術を磨き続け、最新機能を取り入れています。直近の開発状況も同様です。

新しいハイブリッドソリューションにより、プーマペイは他の決済サービスプロバイダーとは一線を画す存在となっています。暗号資産と伝統的金融システムを組み合わせることで、プーマペイのサービスは、あらゆる通貨での支払いを可能にし、PMA トークンが価値移転の手段として機能することで、あらゆる種類の加盟店から個人利用者まで、事実上誰もが支払いを行うことができるようになりました。すべての利用者のボラティリティへの暴露をゼロにするための措置が講じられ、暗号資産の受け入れと離脱が容易にできるプーマペイソリューションは、すべての人に最大限の利便性を提供しています。

プーマペイの CEO、ヨアヴ・ドロール(Yoav Dror)は次のように述べています。「新興のクリプト・スペース(ブロックチェーンが実現した情報空間)で利用できる革新的で切望されている開発成果を提供することで、私たちはコミュニティを暗号資産の普及に一歩近づけました。今日の時点で、我々は暗号資産のループを閉じて循環させる、真に包括的なブロックチェーンベースの決済ソリューションを提供することに成功しました。」

このことを念頭に置いて、プーマペイの画期的な貢献をいくつか振り返りましょう。

  • プル型決済(PullPayment)プロトコルの心臓部:革新的な定期課金オートチャージなど、幅広い種類のカスタマイズ可能な請求モデルを提供しています。スマートコントラクト構造を利用したこれらの請求モデルは、日々の取引で企業に最大限の効果をもたらすように設計されています。
  • 完全に分散型のネイティブアプリ、プーマペイ暗号資産モバイルウォレット: Android/iOSデバイスで利用可能なこのアプリは、ビットコイン (BTC)、イーサリアム (ETH)、ビットコインキャッシュ (BCH)、ライトコイン (LTC)、その他すべてのERC-20トークンといったの主要な暗号資産の送信、受信、および保存を可能にします。
  • アプリ内で完結する返金リクエストにより、加盟店とユーザーの信頼関係を促進。
  • 5次マネーロンダリング指令(AMLD5本人確認プロセス完全準拠したユーザー登録。またプーマペイ は、ソリューションが現行の AML法令に100%準拠しているだけでなく、この分野における将来の発展にも対応できるようにしています。
  • 包括的な決済ゲートウェイ、プーマペイビジネスコンソール。このプラットフォームにより、加盟店は暗号資産の受け入れ、カスタマイズされた請求モデルの設定、支払いフローの管理と最適化を行うことができます。
  • プーマペイ法定通貨決済レイヤーを使用することで、暗号資産のボラティリティにさらされることなく、完全な流動性が保証されます。このサービスでは、通貨レートが固定されているため、ボラティリティリスクを排除し、暗号資産から法定通貨への移行が可能になります。さらに、加盟店は資金の引き出しや銀行口座への直接送金も簡単に行うことができます。
  • 加盟店とそれぞれの利用者との間に明確で途切れることのないコミュニケーションチャネルを提供する、アプリ内バナー枠
  • 包括的なPSP APIソリューションは、PSP(決済サービスプロバイダ)と、支払い手段として暗号資産の受け入れを検討している加盟店/企業とのシームレスな統合をサポートします。これらの高度なツールは、PSPにプーマペイプル型決済プロトコルのすべての機能へのアクセスを提供すると同時に、クライアントの導入プロセスを容易にします。
  • Payment Card Industry (PCI) および Data Security Standards (DSS) による完全な認証。これにより、プーマペイは最高の安全基準と不正防止対策を確実に遵守しています。国際的なデータセキュリティ基準を遵守することで、ユーザーのデータを100%安全かつ安心して利用できるようにしています。
  • 完全に文書化されたAPIで簡単に統合。
  • 必要とされるドキュメント、製品ライブラリ、ガイドがすべて揃ったオープンソースの開発者向けハブスペースが Wiki PumaPay で利用できます。
  • 最後に、プーマペイの最新の開発である「Buy Crypto」サービスでは、プーマペイウォレットのユーザーがアプリ内でクレジットカード/デビットカードを使って暗号資産を購入することができます。ウォレット内で暗号資産をPMAに交換できる機能と、法定通貨決済レイヤーとの組み合わせにより、プーマペイは「暗号資産のループを閉じ」、エンドポイントで伝統的金融システムに接続された完全な決済システムを構築し、簡単な導入と離脱とを可能にしています。今後数週間のうちに、プロセスをさらに改善し、ウォレット内からクレジットカードでPMAトークンを直接購入できるようにする予定です。(これらの機能は、特定の地域のユーザーのみに利用可能となっています)

 

暗号資産の普及への道を歩み続けるプーマペイは、その青写真への洞察をすでに提供し始めています。現在検討されているプロジェクトの概観は以下の通りです。

 

  • 独自のサイドチェーンの導入により、トランザクション決済時間を短縮し、ガス料金を引き下げることで、より改善された競争力のあるサービスをユーザーに提供します。
  • USトークン – プーマペイが米国政府の規制に完全に遵守しながら、米国に拠点を置く利用者にトークンを販売できるようにする新しいプロジェクト。
  • 分散型金融(DeFi) – PMAトークンの保有者が保有しているトークンの収益を得ることができるようにする、ステークキングメカニズム。

 

プーマペイは、広範な暗号資産の普及に向けた道を切り開き、利用者に費用対効果が高く、シンプルで効率的な方法で支払いを管理・処理する方法を一貫して提供することで、その推進力を維持しています。あなたが暗号資産を使ってサービスを購入したいと考えている利用者であっても、顧客を巻き込んで収益を最大化したいと考えている事業者であっても、請求モデルからプーマペイ暗号資産ウォレットに至るまで、プーマペイのサービスは誰もが最大限に利用できるように設計されています。

 

PumaPay(プーマペイ)について

プーマペイはブロックチェーンを活用した決済ソリューションです。従来のクレジットカード決済の使いやすさと、ブロックチェーンの利点を兼ね備えたサービスを提供しています。。代表的な革新的サービスであるプル型決済プロトコルは、複雑かつ柔軟な請求モデルをサポートすることで、従来の決済システムの仕組みを覆し、加盟店が利用者のウォレットから資金を引き出すことを可能にします。暗号資産のループを閉じて循環させるために、プーマペイは利用者に複数通貨対応の暗号資産ウォレット を提供し、クレジットカードやデビットカードを使ったアプリ内での暗号資産購入、暗号資産の送信、受信、保存を可能にします。(一部機能は提供地域が限られます)真に包括的なソリューションを提供するプーマペイは、加盟店と利用者のニーズに対応し、最大の実用性と最小限のリスクを提供する幅広い機能を提供しています。詳細につきましては、 www.pumapay.io をご覧いただくか、 [email protected] までお問い合わせください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です