PumaPayがDASHに対応

ブロックチェーンベースの定期決済システムを初めて提供している企業であるPumaPayは、自身のモバイルウォレットアプリ(iOSおよびAndroid)がダッシュ(DASH)に対応することを発表しました。  コインそのものの対応に加えて、PumaPayとDashは、提携関係をより一層強化し、互いの強みを強化する方法を模索していきます。

PumaPayの包括的な決済ソリューションは、定期的な決済、クレジット追加チャージ(トップアップ)、従量制課金、時間毎課金など、オンラインおよびオフラインの分野で最も一般的な取引に対応し、日常決済へブロックチェーンベースのソリューションを提供しています。PumaPayの目的は決済業界全体を変革することで、そのために、独自の暗号通貨、モバイルウォレットアプリ、事業者向け決済ゲートウェイ、事業者と消費者向けのマーケティングハブを含む、一連の製品を開発しました。これにより、暗号通貨決済の導入をかつてないほど簡単に行うことができるようになりました。我々は既に、Wix.com、FashionTV、Rent24、Ubex、Pornhubなどの主要な企業と戦略的パートナーシップを結んでいます。

デジタル通貨であるDashを利用することで、世界中の誰もが、第三者を経由せず、迅速、簡単かつ安価に決済を実行することができます。分散型のピアツーピアネットワークで構築され、強力な暗号化によって保護されており、障壁がなく安全で使いやすい決済を提供しています。Dashは、デジタルと現実世界の取引の両方に対応している、持ち運びができ、分割ができ、安価で高速な取引が可能なデジタルキャッシュです。そして、マスターノードのネットワーク上で、安全に即時決済ができる初めてのデジタル通貨でもあります。つまり、ブロックで取引完了の確認を待たなくてはいけない従来のブロックチェーンとは異なり、Dashはマスターノードのネットワークを活用して、取引で指定された資金が使用されていないことを確認し、1~2秒以内に資金をロックすることができます。

PumaPay CEOYoav Drorは次のように述べています。

PumaPayにとって、素晴らしい時代がやってきました。私たちのソリューションは完成し、アジアツアーを皮切りに、我々はついに採用フェーズに突入します。Dashは多数のプロバイダーと連携しており、決済方法として暗号通貨を組み込みたい企業へ様々な選択肢を提供しています。  PumaPayDashと提携することは自然なことで、ビジネス上の顧客の需要や要件に基づいて包括的な決済ソリューションを提供し、使い慣れた請求方法で取引を処理することができるようになります。我々の技術は、クレジットカードの柔軟性とブロックチェーン技術の利点を組み合わせています。両方の長所を兼ね備え、クレジットカードの短所や障壁を乗り越えていきます。今後数カ月の間に、マルチ通貨対応を導入した際に、Dashは対応する最初のコインの1つになります。暗号通貨と暗号通貨決済ソリューションは、課題や障壁を抱える国際的決済に変化をもたらす上で、大きな役割を果たします。現状は、膨大な取引手数料に加えて、送金プロセスが完了するまでに約1週間かかります。PumaPayの決済プロトコルを利用すると、送金に手間をかけることなく、完了まで迅速に行うことができるため、こういった問題を解決することができます。また、仲介者として機能している金融機関を取り除くことができます。」

Dash Embassy D-A-CH CEO、ヤン・ハインリッヒ・マイヤーは次のように述べています。

「定期決済やサブスクリプションモデルを使う販売者をサポートできるため、PumaPayDashにとってとても魅力的なパートナーです。これは、今までDashのユーザーが利用できなかった機能です。私たちは、この提携を拡大する新しい方法を模索していきます。互いにサポートし合えることを楽しみにしています。」

PumaPayについて

PumaPayは、独自の暗号通貨、モバイルウォレットアプリ、事業者向け決済ゲートウェイであるビジネスコンソール、事業者と消費者向けのマーケティングハブであるPumaPayプライドを含む、一連の製品を開発しました。我々の革新的な点は、クレジットカードの柔軟性とブロックチェーン技術の利点を組み合わせているところです。当社のブロックチェーンベースのプル型決済は、従来の暗号通貨取引の仕組みを逆転させ、事前に顧客が承認した条件に基づき、事業者が顧客のウォレットから資金を直接”引き出す”ことが可能になります。  これにより、定期決済、クレジット追加チャージ(トップアップ)、口座引落などの、以前のブロックチェーンでは不可能だった、私たちの日常で一般的な請求モデルへ対応しました。実際、我々は2018年10月に完全なる分散型の定期決済をブロックチェーンに導入した最初の企業です。現在までに、5つの異なる請求モデルの開発が完了し、さらに新しいものにも取り組んでいます。プル型決済プロトコルは非常に柔軟で、どんなビジネスでも請求モデルを適用することができます。

ビジネスがプロトコルへ対応するのではなく、プロトコルがビジネスへ対応していきます。

詳細については、pumapay.ioにアクセスするか、pr @ pumapay.ioにお問い合わせください。

Dashについて

Dashというデジタルキャッシュは、全ての人に経済的な自由を提供することを目的として設計されています。Dashを利用することで、世界中の何百万人もの人が、ほとんどゼロの手数料で、すぐに安全に取引を実行でき、その資金を即座に再利用することができます。Dashは実世界のユースケースに対応するために作られており、先進的な分散型決済ソリューションです。世界中で数千もの事業者が対応し、世界中で数百のATM、数十の取引所にてアクセスすることができます。インセンティブノードと分散プロジェクトガバナンス(Masternodes)を伴う2層のネットワーク、即時決済(InstantSend)、即時かつ不変のブロックチェーン(ChainLocks)、選択的プライバシー(PrivateSend)などを含む画期的な機能を主導しています。Dash Networkの開発は、Dash Treasuryが投資している最も大きな組織であるDash Core Groupが世界的な開発や統合を継続的に支援しています。

詳細については、// www.dash.org/にアクセス、またはTwitter @DashPayでフォローしてください。

 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.