PumaPayバージョン2リリース:その重要性の理由とは?

PMA トークンが発行されてからたった数ヶ月ですが、 PumaPay ソリューションのバージョン 2.0 がリリースされました。プロトコルの最終版は 2019 のバージョンである一方、このバージョン 2.0 はとても重要な意味を持ちます。その重要性の理由とは如何に?PumaPay プロジェクトの鍵を握るお二方に話を聞きました。CEO (最高経営責任者) の Yoav Dror と CTO (最高技術責任者) の Aristos Christofides です。

Yoav Dror PumaPay CEO

バージョン 2.0 のリリースは二つの側面で重要と言えます。それは技術面と評価面です。技術面から見ると、革新的なプル型決済プロトコルにより、 Ethereum ブロックチェーンネットワークで初めて定期継続支払いが可能になりました。この問題に取り組むことを試みている複数のプロジェクトがありますが、それらの多くはコンセプトどまりか、潜在的なアーキテクチャに過ぎません。そうした状況の中、 PumaPay は実装の準備ができている実践的ソリューションを提供します。今日より、事業主は PumaPay の SDK (ソフトウェア開発キット) と API (ソフトウェアの機能を共有するためのインターフェース) を取得し、 Ethereum ネットワーク上で定期継続支払いの導入とテストを始めることができます。我々は数週間以内にシステムのテストを完了した上で、メインネットへ切り替えることになります。

二つ目に、このプロジェクトに対するコミュニティと投資家の皆さまの期待を満たし、評価を高めることは PumaPay にとって非常に重要です。事業計画で約束されたように、 Ethereum ネットワーク上での定期継続支払いは既に実現されました。モバイルウォレットアプリも完全も刷新し、定期継続支払いに対応させました。iOS 版は Apple による審査を終え次第リリースされる予定であり、 Android 版はすでに利用可能です。さらに、ホワイトペーパーや元々のロードマップには記載がなかった新機能の拡充にも取り組んでいます。

Aristos Christofides PumaPay CTO

これまでに成されていなかったことを初めてリリースするのは刺激的でやりがいがあります。Ethereum のネットワーク上で定期的継続支払いを導入するプロジェクトは野心的で、それを公開できたのは感無量です。SDK はすでに Github 上で利用可能かつコア機能も稼働しており、事業主は定期継続支払いを暗号通貨で請求するオプションを運用できます。我々は今後数か月でさらにテストを重ねソリューションを強化しますが、テストネットであればそれは既に入手可能となっています。事業主の価格設定や PumaPay トークン での請求を設定できる便利なインターフェース、「事業主ポータル」を近いうちに発表します。開発の進歩は継続しますが、それによってバージョン 2.0 の価値が失われることはありません。

Yoav が述べたように、定期継続支払いというソリューションを実現させる事業目標を実際に達成したことは大きな意味を持ちます。全く新しいコンセプトが全く新しいチームによって生まれました。忘れられがちなのですが、 PumaPay はまだ1年にも満たないプロジェクトです。正直に言って、この開発速度は私にとって非常に驚きです。現在のプロジェクト到達度に至るまでにたった三か月しかかからなかったのですから。開発チームである我々は皆様からのサポートおよび信頼に感謝し、世界規模の暗号通貨コミュニティに向けて革新的なソリューションを提供することを追及し続けます。

PumaPayの利用をご希望ですか?それなら Google Play ストア にアクセスして、アプリのベータ版を入手してください。

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.