PumaPayウォレットのユーザーエクスペリエンスが大幅に改善

2019年8月20日

ウォレットアプリは、バックエンド基盤の大幅なアップグレードを含む、ウォレット全体を改善する新機能を導入し、包括的なアップデートを完了しました。全ての利用者の皆様には、アプリを最新バージョンに更新していただくことを強くお勧めいたします。  アプリの以前のバージョンを使用している場合、問題が発生する場合があります。

アプリの機能改善

生体認証サインイン

生体認証セキュリティ、Face-IDまたは指紋認証を使用してアカウントにアクセスできるようになりました。パスワードを使用してのログインは引き続き可能ですが、生体認証でのサインインに失敗した場合、パスワードを利用できるようにしておく必要があります。

プッシュ通知の導入

ウォレットアプリへ遂にプッシュ通知が導入されました。これで、取引ステータスを最新に保ち、以下のプッシュ通知を受信することができます。

  • 資金の受取
  • 送金の完了

設定メニューから受信したい通知を選択できるため、ユーザーエクスペリエンスについてもユーザー自身が管理することができます。

シードフレーズへの再照会 

今回のウォレットの更新の重要な点は、現在のシードフレーズを維持しながら、ユーザーエクスペリエンスを最適化することでした。その中で、シードフレーズを紛失・失念した場合に、シードフレーズを再度照会できる機能は、コミュニティから強く要望を受けていたものの1つでした。この度、ご要望にお応えすることができ嬉しく思っています。この機能が導入されたことで、ユーザーは、アプリの設定メニューからシードフレーズを再度照会することができます。

シードフレーズにアクセスするためには、パスワードを入力する必要があるため、セキュリティも高度に維持されています。

アプリを最新の状態に保つ

上記で説明したように、今回のアップグレードの内容はとても重要で、全てのアプリユーザーへ、最新の更新プログラムをインストールすることをお勧めしています。以前のバージョンを使用している場合、問題が発生する可能性がございます。問題が発生した場合、アプリを完全に閉じてから再起動してください。  引き続き問題が発生する場合は、アプリを更新することをお勧めいたします。

注:アプリを更新する前に、ご自身のシードフレーズが手元にあるかもう一度ご確認ください。シードフレーズを紛失・失念したことに気づいた場合、まず資金を外部ウォレットに送ってください。PumaPayウォレットを再インストールし、新しいウォレットを作成した後で、新しいウォレットへ資金を送り返します。

12個のシードフレーズを保管しておくのは、あくまでも利用者であるユーザーの責任です。シードフレーズは秘密鍵であり、ウォレットにアクセスしたり、復元できるようにするために必要です。

PumaPayでは、最高品質のアプリを提供することに引き続き取り組んで参ります。  問題が発生した場合、テレグラムにバグを報告する専用のグループがあり、そちらでは日本語での対応も可能です。

ご意見・ご要望は、メールテレグラムを通じていつでもご連絡ください。私たちの最新のニュースについては、FacebookやTwitterをフォローしてください。

プル型決済ソリューションの詳細は、こちらのPumaPayウェブサイトをチェックしてください。

 

0.00 avg. rating (0% score) - 0 votes

    No Comment.