Total ProcessingがPumaPayの暗号通貨請求ソリューションを採用

2019年5月28日

2019年5月、キプロス、リマソル

ブロックチェーン決済システムを提供するPumaPayは、グローバル決済サービス提供企業のTotal Processingが自身の暗号通貨決済ソリューションを採用することを発表しました。

Total Processingは主要な企業向けのオーダーメイド決済ソリューション提供企業で、高品質なサービスと高い安全性を決済市場に提供しています。  また、決済処理に関わる複雑で不必要な問題を企業ができるだけ避けることができるサポートを提供しており、暗号通貨取引を、無駄がなく安全性が高いものにすることを目的としています。

PumaPayのプル型決済プロトコルは、クレジットカードを使った馴染みのある請求方法や複数の決済シナリオに対応することで、日々の取引に暗号通貨決済の柔軟性を提供することを目的としています。ビジネスコンソールや、事業者がサービスや商品のプロモーションに使えるPumaPay Prideというマーケティングハブなどの、自身のエコシステムを構築することで、PumaPayのソリューションは世界中の全ての事業者や個人へ、個別対応し、現実的な暗号通貨決済システムになれるよう努めています。

PumaPay CEOのYoav Drorは次のように述べています。「私達が目指しているのは、ブロックチェーン技術を通じて再生される新しい金融業界を考えた革新的ソリューションを開発することで、伝統的な金融取引を分散化することです。暗号通貨決済へのPumaPayの先進的なソリューションは、グローバルなどんなビジネスの日常のニーズにも対応できるように開発されています。Total Processingが私達のプロトコルを採用するという決断は、より幅広く、多くの企業に採用されるためには重要なステップになります。

Total Processingのマネジング・ディレクターである、Alexander Leighは次のように述べています。「Total ProcessingがPumaPayの暗号通貨決済・請求プロトコルを採用することで、企業は、顧客から無駄なプロセスなく暗号通貨を受け入れることができるようになります。これで、競争力を強化しより広い顧客層を取り込むことができるようになるでしょう。」

PumaPayプロトコルを採用する企業のネットワークは成長を続けており、PumaPayは様々な業界から熱心な賛同者を集めています。

PumaPayについて

PumaPayは包括的で先進的な暗号決済システムで、伝統的な手法(クレジットカード)とブロックチェーンソリューションの長所を組み合わせて提供します。ビジネスコンソールが完成したことで、事業者が既存で利用している請求方法に暗号通貨決済が対応できるようになりました。詳細はhttps://pumapay.ioへ、お問合せは[email protected] へご連絡ください。

Total Processingについて

Total Processingは主要な企業向けのオーダーメイド決済ソリューション提供企業です。2015年に創設され、様々な形式や規模の企業と連携し、先進的な決済ソリューションを創ることで、収益やサイトのコンバージョンの改善など、目に見える成果をあげることにつながっています。Eコマースサイトを通じたカードやPayPal決済、電話越しでのカード決済、モバイル決済、アップルペイ、企業店舗でのPoS端末における取引など、様々なチャネルで顧客から決済を受け入れることを可能にできる決済方法を提供しています。

詳細はhttps://www.totalprocessing.com/へ、お問合せはhttps://www.totalprocessing.com/contact-us/へご連絡ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です